沿革

開教 西暦 元号 事蹟
0年 1910年 明治43年6月28日 大阪府知事の認可を受け、宗教法人金光教安治川教会として、大阪市西区九條町419番地1(15坪)に開教。

初代教会長は木村重義。父親の重郷も金光教教師で、豊島・能勢郡(現在の池田市・豊中市・能勢町一帯)の郡長経験者。

8年 1918年 大正7年4月19日 森野寅吉、代表役員に就任(二代教会長)
1918年 大正7年8月31日 大阪市港区南安治川通三丁目67番地(27坪)に移転。
10年 1920年 大正9年11月5日 西山寛治、代表役員に就任(三代教会長)
23年 1933年 昭和8年6月26日 大阪市港区辰巳町四丁目14番地(91坪)に移転。
32年 1942年 昭和17年11月20日 水野武之助、代表役員に就任(四代教会長)
35年 1945年 昭和20年3月13日 大阪大空襲で教会建物全焼
36年 1946年 昭和21年2月10日頃 豊能郡庄内町牛立68番地に移転(教場6畳、居間4畳半、台所3間のバラック)
47年 1957年 昭和32年10月27日 現在の地に移転(78坪)
82年 1992年 平成4年2月20日 水野好信 代表役員に就任(五代教会長)
88年 1998年 平成10年4月21日 安治川教会から名称変更
90年 2000年 平成12年12月9日 新築復興
99年 2009年 平成21年12月19日 水野真信、代表役員に就任(六代教会長)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする